categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryCONTENTS

Index

trackback--  comment--
JRA年間キャンペーン

◆2002年 レーシング ダイアリー一覧
2003年 レーシング ダイアリー一覧
2004年 レーシング ダイアリー一覧
2005年 レーシング ダイアリー一覧
2006年 レーシング ダイアリー一覧
2007年 レーシング ダイアリー一覧
2008年 レーシング ダイアリー一覧

レーシングダイアリー~<KEYワード一覧
行>
 □英雄 □栄光 □王者 □王道 □韋駄天 □笑顔 □王位
 ■一瞬
行>
 □軌跡 □究極 □記憶 ■降臨 □気品 □驚異
 ■屈強 □確信 □喝采 □可憐
行>
 □才能□証明 □衝撃 □実力 □情熱 □最強 □声援 □自信 □祭典
 ■主役 □信念 □先導 □純真
行>
 □頂点 □誕生 □挑戦 □鍛錬 □伝説 □天使 □胎動  
行>
行>
 □飛躍 □舞台 □風格
行>
 □未来 □道標 □女神 □物語 □魅了
行>
 □夢 □勇姿 □約束 □勇者■勇気
行>
 □歴史


 正会員入口
スポンサーサイト
categoryその他

2011年JRA

trackback--  comment--
JRAレーシングダイアリー廃止
categoryCONTENTS

「阪神JF」

trackback--  comment--
 ■”走りが”意味するのは・・・!?

  重要ポイントの読点前のは<漢字>か<平仮名>
  今回の<走りが>が暗示するのは?
  今年だけで既に2度出ている 
  句読点前の<走りが>&<予感させる>のセット
  そのいずれの週にも出走し連対しているのが、 
  デルマドゥルガー(「阪神ジュべナイルF」)
  抽選対象(1勝馬)だが出走してくればKEYホース確定だが・・・
  ちなみに、 
  当該週の重賞で連対した馬は・・・
  ワン カラット、ビービー ガルダン、アロマ カフェ、(1着同枠ガナール)
  又、 
  「ラジオNIKKEI賞」で1番人気を裏切った
  トゥザグローリーが「中日新聞杯」に出走するが・・・危険な人気馬!?

  「阪 神 J F」…デルマドゥルガー、オースミマイカ

  鮮烈なその熱き走りが、英雄の誕生を予感させる。
                  ~2010「セントライト記念」
                      1着クォークスター※参照
                    同週オープン戦1着ピュアオパール(「阪神JF」) 
                    同週オープン戦3着セイクリムズン(「カペラS」)
                    同週新 馬戦1着マリアビスティー(「阪神JF」)
                    同週未勝利戦1着デルマドゥルガー(「ひいらぎ賞」)
  力強く鮮烈なその走りが、さらなる飛躍を予感させる。 
                  ~2010「ラジオNIKKEI賞」
                      2着クォークスター※参照
                    同週新 馬戦2着ホエールキャプチャ(「阪神JF」) 
                    同週未勝利戦2着デルマドゥルガー(「ひいらぎ賞」)

 ■ラスト句点前は”(飛躍を)予感させる”

  レーシングダイアリーの句点前に、
  ”~予感させる”が出るのは今年3回目・・・
  ちなみに、 
  レーヴディソールの<仏d'Essor>は”飛躍”の意味

  「阪 神 J F」…レーヴディソール、ピュアオパール、マイネイサベル
categoryCONTENTS

マイルCS

trackback--  comment--
 ■”纏い”が意味するのは・・・!?

  重要ポイントの読点前のは<漢字>か<平仮名>
  今回の<纏い>が暗示するのは?
  ”纏”の文字が出るのは史上4度目、 
  ”纏い”が出るのは今回で2度目となる・・・
  前回にあたる2010年「フローラS」から何が継承されるかの?
  「福島記念」で人気になるディアアレトゥーサの取捨は・・・微妙!?
  又、 
  もうひとつの句読点前”見せつけ”と”纏”が一緒に出た
  2010年「ダイヤモンドS」ウィーク
  当該週の2つの重賞を外国人騎手が1着している・・・

  「マ  イ  ル  C S」… -
  「東京スポーツ杯2歳S」…イイデタイガー、ビップセレブアイ
  「福  島  記  念」…イケトップガン

  陽春の光を身に纏い、憧れの舞台へと登りつめる。
                  ~2010「フローラS」
                      1着同枠消ディアアレトゥーサ(「福島記念」)
  速さと強さを見せつけ、「勝利」という誇りを身に纏う。 
                  ~2010「ダイヤモンドS」
                      1着C.ルメール騎手※参照
                       「きさらぎ賞」
                      1着M.デムーロ騎手※参照
  春風を鮮やかに纏え、その美しさが永遠の憧れになる。 
                  ~2008「ヴィクトリアマイル」
                      2着同枠アルコセニョーラ(「福島記念」)

 ■<風格=GⅠ実績>

  前週の「エリザベス女王杯」に続き”風格”が出た・・・
  全文を見渡してもほぼ同様の内容ということで、 
  <GⅠ実績のある外国馬&外国人騎手>の
  カク外サプレザ(C.ルメール騎手)が、
  カク外スノーフェアリー(R.ムーア騎手)に続く予感。
  又、 
  2006年の「マイルチャンピオンS」に<王者の風格>が出ている・・・
  2006年は、
  ダイワメジャー&ダンスインザダーク(5歳牝)
  過去に当GⅠ連対歴のあるGⅠホースによる1、2着
  ここ10年で唯一牝馬が連対した年だったということを加味すれば、 
  ここでも昨年3着のサプレザ(5歳牝)が浮上する!

  女王としての風格、美しく力強い走りが見る者を魅了する。
                  ~2010「ヴィクトリアマイル」
                       1着同枠ブラボーデイジー※参照
                       2着ヒカルアマランサス※参照
                    同週 500万1着シルクフォーチュン※参照
                    |
  女王としての風格、美しく力強い走りが見る者を魅了する。 
                  ~2010「エリザベス女王杯」
                       2着同枠ヒカルアマランサス※参照
                       「武蔵野S」
                       2着同枠シルクフォーチュン※参照
                       3着ブラボーデイジー※参照
                    ↓
  王者の風格を身に纏い、鮮烈な走りを見(魅)せつける。
                  ~2010「マイルチャンピオンS」
                    ↑
  完璧な勝ち方の追求、羨望を抱かせる王者の風格。
                  ~2006「マイルチャンピオンS」<5-4-8>
                       1着ダイワメジャー※参照
                       2着ダンスインザムード牝※参照

 ■ラスト句点前は”見せつける”

  レーシングダイアリーの句点前に、
  ”~見せつける”が出るのは史上2度目・・・
  前回の2010年「中山記念」&「阪急杯」ウィークに注目!
  気になるのは、 
  もう1つの句読点前と併せた<い+る(イル)>をもつ
  ワイルドラズベリー、スマイルジャック
  レースタイトルの「マイルチャンピオンS」とも合致する。

  「マ  イ  ル  C S」… -
  「東京スポーツ杯2歳S」…ダコール
  「福  島  記  念」…-

  磨き続けた才能、今ここにその雄姿を見せつける。
                  ~2010「中山記念」
                       2着同枠サニーサンデー(「福島記念」)
                       3着ショウワモダン(「マイルCS」)
                       「阪急杯」
                       1着エーシンフォワード(「マイルCS」)
                       3着サンカルロ(「マイルCS」)
categoryCONTENTS

「エリザベス女王杯」

trackback--  comment--
 ■<「ヴィクトリア」=「エリザベス」>!?

  史上初の珍事は”究極の手抜き”!?
  今回のRDは2010年「ヴィクトリアマイル」ウィークと全く同じ!
  「ヴィクトリアマイル」の何が継承されるのか?
  まずは2着ヒカルアマランサスの役割に注目したい!

  女王としての風格、美しく力強い走りが見る者を魅了する。
                  ~2010「ヴィクトリアマイル」
                      1着同枠ブラボーデイジー(「武蔵野S」)
                      2着ヒカルアマランサス(「エリザベス女王杯」)
                    同週 500万1着シルクフォーチュン(「武蔵野S」)

 ■<風格>が意味するのは<GⅠ実績>!?

  重要ポイントの読点前のは<漢字>か<平仮名>
  今回の<風格>が暗示するのは?
  ”風格”が出たことは過去7度あるが、 
  句読点前に出た過去4回に注目!
  全てGⅠ実績のある人気馬が活躍・・・すなわち”格”が重視された結果!
  今回”格”で言えば、 
  牝GⅠ4冠のアパパネを筆頭に、
  海外からの刺客
  G1「英オークス」&G1「愛オークス」1着のスノーフェアリーの3歳勢
  軸はこのいずれかから入りたいところだ。
  又、 
  「オークス」ウィークのRD<美しさに力強さを兼ね備え、女王が~。>が、
  今回のそれと合致しているので
  前記アパパネは勿論、サンテミリオンも要注意!
  2002年「安 田 記 念」1着アドマイヤコジーン(GⅠ「高松宮記念」2着)  
                 2着ダンツフレーム(GⅠ「日本ダービー」2着)
  2006年「アメリカJCC」1着シルクフェイマス(GⅠ「宝塚記念」2着)  
  2006年「マ イ ル CS」1着ダイワメジャー(GⅠ「天皇賞(秋)」1着)  
                 2着ダンスインザムード(GⅠ「Vマイル」1着)
  2010年「ヴィクトリアマイル」1着ブエナビスタ(GⅠ「オークス」1着他)  

  女王としての風格、美しく力強い走りが見る者を魅了する。
                  ~2010「ヴィクトリアマイル」
                      1着同枠ブラボーデイジー(「武蔵野S」)
                      2着ヒカルアマランサス(「エリザベス女王杯」)
                    同週 500万1着シルクフォーチュン(「武蔵野S」)
  伝統の盾に新たな価値、覇者に肩を並べる風格を探せ。 
                  ~2009「天皇賞(春)」
  完璧な勝ち方の追求、羨望を抱かせる王者の風格。 
                  ~2006「マイルチャンピオンS」<5-4-8>
  誇りを懸けて戦う熱冬、強さを記憶させる風格。 
                  ~2006「アメリカJCC」<7-4-8>
  歴代の猛者に続け、風格が実力を決定づける。 
                  ~2005「アメリカJCC」
  自信、GⅠを制する風格を好敵手に見せつけたい。 
                  ~2002「京王杯SC」<8-8-8>
  風格、王者は速さの中で余裕を漂わす。 
                  ~2002「安田記念」<8-8-1>

 ■ラスト句点前は”魅了する”

  レーシングダイアリーの句点前に、
  ”~魅了する”が出るのは史上3回目だが、
  いずれも2010年に入って登場している・・・

  「エリザベス女王杯」… アースシンボル、コロンバスサークル
  「武  蔵  野 S」… バトードール
  「京 王 杯 2歳S」…オルフェーヴル、コスモティカル
  「京都 ジャンプS」…スリーラスカル

  女王としての風格、美しく力強い走りが見る者を魅了する。
                  ~2010「ヴィクトリアマイル」
                      1着同枠ブラボーデイジー(「武蔵野S」)
                      2着ヒカルアマランサス(「エリザベス女王杯」)
                    同週 500万1着シルクフォーチュン(「武蔵野S」)
  春の鮮やかな光とともに、可憐な走りで魅了する。 
                  ~2010「中山牝馬S」
                      「阪神スプリングJ」

  一途に願う憧れの桜冠、新たな時を魅了する天使が咲き誇る。 
                  ~2009「桜花賞」
  世代を先導する華が咲く。若さで魅了する輝く未来。 
                  ~2007「阪神ジュべナイルF」
                同週新馬戦2着プロヴィナージュ(「エリザベス女王杯」) 
  個性の翼を広げる未来、速さで魅了する妖精。  
                  ~2006「フェアリーS」
                同週 500万1着エイシンボストン(「京都ジャンプS」)
categoryCONTENTS

「AR共和国杯」

trackback--  comment--
 ■<闘志となり>が意味するのは・・・!?



  重要ポイントの読点前のは<漢字>か<平仮名>

  今回の<闘志となり>が暗示するのは?

  気になるのは・・・ 

  「アルゼンチン共和国杯」に出走予定の

  トウショウウェイヴの隣<となり>の馬

  何が配置されるか?



  「AR共和国杯」…マイネルスターリー



 ■<熱き走り>をみせる馬は?



  <熱き走り>が出るのは今年3回目

  過去2回の活躍馬に注意が必要・・・

  特に「エルムS」1着のクリールパッション<=情熱>に注目したい。



  鮮烈なその熱き走りが、英雄の誕生を予感させる。

                  ~2010「セントライト記念」

                       「エルムS」

                      1着クリールパッション(「みやこS」)

  星空の輝きにも負けぬ、熱き走りが胸を焦がす。 

                  ~2010「七夕賞」

                    同週1600万1着パワーストラグル(「みやこS」) 

                    同週1000万1着グラスゴッド(「AR共和国杯」)

                    同週未勝利戦1着ツルマルワンピース(「ファンタジーS」)

                    同週新馬戦2着マルモセーラ(「ファンタジーS」)



 ■ラスト句点前は”駆ける”



  レーシングダイアリーの句点前、

  ”~駆ける”が出るのは、

  昨年の当該「アルゼンチン共和国杯」ウィーク以来通算5度目の登場・・・

  昨年の「アルゼンチン共和国杯」実績馬の出走はないが、 

  昨年1着ミヤビランベリ(2008「七夕賞」も1着)、

  2着同枠トーホウアランだったことを考えると

      <駆ける=ラン(run)>!? 

  今年は、 

  新設「みやこS」出走のトランセンドに受け継がれる予感・・・



  「A R 共和国杯」… ジャミール

  「み や こ S」… アドマイヤシャトル、パワーストラグル

  「ファンタジーS」…マイネイサベル、レッドマーベル、ルリニガナ



  憧れの舞台へ導かれる勝利、輝ける夢の途中を全力で駆ける。

                  ~2009「アルゼンチン共和国杯」

                      1着ミヤビランベリ※参照

                      「武蔵野S」

                      1着ワンダーアキュート(「みやこS」)

                    同週1600万1着ロールオブザダイス(「みやこS」) 

  奢ることなく心技を鍛える勇者、それぞれの夢へ一途に駆ける。 

                  ~2009「中山記念」

                      「読売マイラーズC」

                    同週 500万2着スマートステージ(「AR共和国杯」) 

  銀河に壮大な夢を描け、この日から瞬く新星が時を駆ける。 

                  ~2008「七夕賞」

                      1着ミヤビランベリ※参照

  新春に誓う、今年は君と栄光を駆ける。 

                  ~2003「中山金杯」

categoryCONTENTS

「天皇賞(秋)」

trackback--  comment--
 ■<ぶつかり合い>が意味するのは・・・!?

  重要ポイントの読点前のは<漢字>か<平仮名>
  今回の<ぶつかり合い>が暗示するのは?
  「天皇賞」組では、 
  ブエナビスタも悪くないが、
  天皇馬名の
  ショウワモダン(母ユメシバイ)や
  ペルーサ(父ゼンノロブロイ)に注目したい。

  「天 皇 賞」…-
  「スワンS」…アーバニティ

 ■<熱き想い>をもつ馬は?

  <熱き想い>が出るのは今年2回目
  前回が1月30、31日と今週と同日付ということで注目したい。
  1/31「根岸S」にGⅠを教えるべく!? 
  ”ワンダー”馬名が2頭<1枠2番&4枠7番>出走!
  又、 
  1枠1番ショウワモダンが最下位に破れている。

  高みを目指す熱き想いが、その才能を輝かせる。
                  ~2010「東京新聞杯」
                      1着同枠3着エーシンフォワード(「スワンS」)

 ■ラスト句点前は”美しく彩る”

  レーシングダイアリーの句点前、
  ”~彩る”が出るのは、
  2009年「エリザベス女王杯」ウィーク以来通算6度目の登場・・・
  特に句読点前に出た2回を重視したい。 
  その内の1回が、
  2008年「阪神ジュべナイルF」ウィーク
  そこで1着しているブエナビスタ
  2009年「エリザベス女王杯」3着(単勝1.6倍)は気になるところだが、
  馬券対象からは外せないところだろう。
  又、
  同週「中日新聞杯」1着のヤマニンキングリーも侮れない!?
  もう1回の句読点前、 
  2009年「マイラーズC」1着スーパーホーネットも・・・
  更に、 
  2010年”美”が出たのは・・・
  「桜花賞」(2着オウケンサクラ)、
  「ヴィクトリアマイル」(1着ブエナビスタ)、
  「オークス」の各牝馬GⅠウィーク
  ということで、 
  今年は「天皇賞(牝)」!?
  前記ブエナビスタ、オウケンサクラの暗示といえよう。

  「天 皇 賞」… ジャガーメイル
  「スワンS」…グランプリエンゼル

  時代が恋する女神の降臨、感嘆する強さが古都を彩る美しさになる。
                  ~2009「エリザベス女王杯」
                      3着ブエナビスタ(「天皇賞」)
                      「京王杯2歳S」
                      1着エイシンアポロン(「天皇賞」)
                    同週オープン2着アーバニティ(「スワンS」) 
                    同週新馬戦1着アリゼオ(「天皇賞」)
  若き情熱が創る時代、英雄の誕生がこれからの未来を彩る。 
                  ~2009「皐月賞」
                      「読売マイラーズC」
                      1着スーパーホーネット(「天皇賞」)
                    同週 500万1着シルクイーグル(「赤富士S」) 
  輝きに満ちた未来を描け、冬に咲く花が華麗に次代を彩る。 
                  ~2008「阪神JF」
                      1着ブエナビスタ(「天皇賞」)
                       「中日新聞杯」
                      1着ヤマニンキングリー(「天皇賞」)
                    同週 500万2着アーリーロブスト(「スワンS」) 
  古都を彩る可憐な秋風、眩しすぎる女王の誕生。 
                  ~2006「秋華賞」
                    同週未勝利戦1着マイネルフォーグ(「スワンS」) 
  北都を彩る美の競演、夏を制して秋に咲く名花。 
                  ~2006「クイーンS」
                    同週 オープン1着マイネルレーニア(「スワンS」) 
                    同週1600万2着トウショウシロッコ(「天皇賞」)


categoryCONTENTS

「菊花賞」

trackback--  comment--
 ■<勇者として>相応しい馬は・・・!?

  重要ポイントの読点前のは<漢字>か<平仮名>
  今回の<勇者として>が暗示するのは?
  「菊花賞」登録馬では、 
  テーオーケンジャは除外対象、
  シルクアーネスト(母ティアドロップス)が松山弘平騎手なら
  指標馬になる可能性がある。

  「菊花賞」…テーオーケンジャ
  「富 士 S」…テイエムアタック

  屈強なる勇者の頂点、東京から世界に伝える最高峰の夢がある。
                  ~2009「ジャパンカップ」
                    同週未勝利戦1着ヒルノダムール(「菊花賞」)
  砂に誇りを熱く刻め、新たな勇者として旅立つ時だ。 
                  ~2005「プロキオンS」

 ■<世代>が出ると・・・

  <世代>が出た時の顕著な傾向が、
  ズバリ!同枠<代用>馬の激走!
  人気馬の同枠に配置された伏兵に注目したい。

 ■ラスト句点前は”~登りつめる”

  レーシングダイアリーの句点前、
  ”~登りつめる”が出るのは、
  2010年「フローラS」ウィーク以来通算3度目の登場・・・
  過去2回を振り返ると、 
  <登→”山”>がイメージされていた!?
  「菊花賞」出走馬では、 
  サンディエゴシチー、シルクアーネスト(松山弘平騎手)、
  リリエンタール(馬主:山本英俊)あたり・・・

  「菊花賞」… ヒルノダムール、リリエンタール
  「富 士 S」…リ ル ダ ヴ ァ ル

  陽春の光を身に纏い、憧れの舞台へと登りつめる。
                  ~2010「フローラS」
                      1着サンテミリオン(横山典弘)※参照
                    同週 500万2着ビートブラック(「菊花賞」) 

  驚愕、速くて強い若き英雄が頂点へと登り詰める。
                  ~2002「NHKマイルC」
                      2着アグネスソニック(横山典弘)※参照
                       「京都新聞杯」
                      1着ファストタテヤマ※参照


categoryCONTENTS

みたび<輝かせる>のは…

trackback--  comment--
■ラスト句点前は、”輝かせる
           ~「根岸S」&「東京新聞杯


  自分を輝かせる場所を探せ。埋もれぬ個性が拓く未来。
                  ~2007「アーリントンC
                        エーシンフォワード

  才能と努力が夢を輝かせる。果敢な挑戦から始まる明日。 
                  ~2007「アルゼンチン共和国杯

                   同週 500万エーシンフォワード
                   同週 未勝利ベストロケーション

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

  高みを目指す熱き想いが、その才能を輝かせる
                  ~2010「京都牝馬S
                       ベストロケーション
                      「東京新聞杯
                       同枠エーシンフォワード
categoryCONTENTS

レーシングダイアリー解読サイトについて

trackback--  comment--
2010正会員様へ別途パスワードを配信します
どうぞ<入口>からお入り下さい!

ここは、
フリー公開している一部サンプルです
New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。