categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category2008 KEY分析

”未来”は約束されていた!?

trackback0  comment0
未来(=future)>は、
20082歳馬がデビューした時期から4回登場していて、
その内の2回で2歳重賞が行われていた・・・

JpnⅢ函館2歳Sフィフスペトル 
JpnⅢ新潟2歳Sセイウンワンダー

JRAのHP上の<HEAD LINE>に”才能ある若駒”とあるので、 
若き才能”も出た「新潟2歳S」(セイウンワンダー)上位…

又、
2008年4回目の”未来”が出た前週の「阪神ジュベナイルF」…
そこに出走するも不発に終わった
未来>の申し子・デグラーティア指標馬だとすれば、
その馬がいた11番が…!?

ということで結果は、
セイウンワンダー着、
11フィフスペトル


 輝きに満ちた来を描け、冬に咲く花が華麗に次代を彩る。
                  ~2008「阪神ジュベナイルF

 新たな世代を導け、若き才能が未来の扉を開ける。 
                  ~2008「新潟2歳S
                       セイウンワンダー(「朝日杯FS」)
                       「小倉2歳S

 速さを謳え、若さを叫べ、真夏の祭典に未来がときめく。 
                  ~2008「函館2歳S」※取消
                       フィフスペトル(「朝日杯FS」)
                       「関屋記念
                       リザーブカード(「阪神カップ」)

 若さと速さの主張を聴け、未来を担う新鋭が夏に生まれる。 
                  ~2008「函館スプリントS

スポンサーサイト
category2008 KEY分析

<勇気>が”夢”を実現させた

trackback0  comment--
GⅠジャパンカップ
夢を求める勇気を奮わせ、限界なき挑戦が世界を制する。

勇気>は今年だけで4回目となる頻出ワード・・・
毎日王冠」&「京都大賞典」が行われた週に”勇気の先に”と出た。
天皇賞」のステップ戦が<=「ジャパンC」>へ!?

毎 日 王 冠着のウォッカ着も、
京都大賞典着のトーホウアランディープスカイ同枠
京都大賞典着のアドマイヤモナークは、
スクリーンヒーロー同枠に配置されていた。

同じくこの週に1600万を着していた条件馬が、
後に<>をつかむことになる…
M.デムー騎手との新コンビは、  
馬名(スクリーンヒー)共々
句読点前の””からも有力視できた。

  頂点に続く王道を行け、自信と勇気の先にがある。
                  ~2008「毎日王冠
                       ウォッカ(「ジャパンC」)
                       「京都大賞典
                       トーホウアラン(「ジャパンC」)
                       アドマイヤモナーク(「ジャパンC」)
                   同週 1600スクリーンヒーロー(「ジャパンC」)

  暑さに屈しない情熱はあるか。夏の自信は秋の勇気になる。 
                  ~2008 「小倉記念

  早春の野望を叫べ、挑むべき舞台へ勇気が試される。 
                  ~2008「東京新聞杯
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。