categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryCONTENTS

「菊花賞」

trackback--  comment--
 ■<勇者として>相応しい馬は・・・!?

  重要ポイントの読点前のは<漢字>か<平仮名>
  今回の<勇者として>が暗示するのは?
  「菊花賞」登録馬では、 
  テーオーケンジャは除外対象、
  シルクアーネスト(母ティアドロップス)が松山弘平騎手なら
  指標馬になる可能性がある。

  「菊花賞」…テーオーケンジャ
  「富 士 S」…テイエムアタック

  屈強なる勇者の頂点、東京から世界に伝える最高峰の夢がある。
                  ~2009「ジャパンカップ」
                    同週未勝利戦1着ヒルノダムール(「菊花賞」)
  砂に誇りを熱く刻め、新たな勇者として旅立つ時だ。 
                  ~2005「プロキオンS」

 ■<世代>が出ると・・・

  <世代>が出た時の顕著な傾向が、
  ズバリ!同枠<代用>馬の激走!
  人気馬の同枠に配置された伏兵に注目したい。

 ■ラスト句点前は”~登りつめる”

  レーシングダイアリーの句点前、
  ”~登りつめる”が出るのは、
  2010年「フローラS」ウィーク以来通算3度目の登場・・・
  過去2回を振り返ると、 
  <登→”山”>がイメージされていた!?
  「菊花賞」出走馬では、 
  サンディエゴシチー、シルクアーネスト(松山弘平騎手)、
  リリエンタール(馬主:山本英俊)あたり・・・

  「菊花賞」… ヒルノダムール、リリエンタール
  「富 士 S」…リ ル ダ ヴ ァ ル

  陽春の光を身に纏い、憧れの舞台へと登りつめる。
                  ~2010「フローラS」
                      1着サンテミリオン(横山典弘)※参照
                    同週 500万2着ビートブラック(「菊花賞」) 

  驚愕、速くて強い若き英雄が頂点へと登り詰める。
                  ~2002「NHKマイルC」
                      2着アグネスソニック(横山典弘)※参照
                       「京都新聞杯」
                      1着ファストタテヤマ※参照


スポンサーサイト
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。