categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryCONTENTS

「エリザベス女王杯」

trackback--  comment--
 ■<「ヴィクトリア」=「エリザベス」>!?

  史上初の珍事は”究極の手抜き”!?
  今回のRDは2010年「ヴィクトリアマイル」ウィークと全く同じ!
  「ヴィクトリアマイル」の何が継承されるのか?
  まずは2着ヒカルアマランサスの役割に注目したい!

  女王としての風格、美しく力強い走りが見る者を魅了する。
                  ~2010「ヴィクトリアマイル」
                      1着同枠ブラボーデイジー(「武蔵野S」)
                      2着ヒカルアマランサス(「エリザベス女王杯」)
                    同週 500万1着シルクフォーチュン(「武蔵野S」)

 ■<風格>が意味するのは<GⅠ実績>!?

  重要ポイントの読点前のは<漢字>か<平仮名>
  今回の<風格>が暗示するのは?
  ”風格”が出たことは過去7度あるが、 
  句読点前に出た過去4回に注目!
  全てGⅠ実績のある人気馬が活躍・・・すなわち”格”が重視された結果!
  今回”格”で言えば、 
  牝GⅠ4冠のアパパネを筆頭に、
  海外からの刺客
  G1「英オークス」&G1「愛オークス」1着のスノーフェアリーの3歳勢
  軸はこのいずれかから入りたいところだ。
  又、 
  「オークス」ウィークのRD<美しさに力強さを兼ね備え、女王が~。>が、
  今回のそれと合致しているので
  前記アパパネは勿論、サンテミリオンも要注意!
  2002年「安 田 記 念」1着アドマイヤコジーン(GⅠ「高松宮記念」2着)  
                 2着ダンツフレーム(GⅠ「日本ダービー」2着)
  2006年「アメリカJCC」1着シルクフェイマス(GⅠ「宝塚記念」2着)  
  2006年「マ イ ル CS」1着ダイワメジャー(GⅠ「天皇賞(秋)」1着)  
                 2着ダンスインザムード(GⅠ「Vマイル」1着)
  2010年「ヴィクトリアマイル」1着ブエナビスタ(GⅠ「オークス」1着他)  

  女王としての風格、美しく力強い走りが見る者を魅了する。
                  ~2010「ヴィクトリアマイル」
                      1着同枠ブラボーデイジー(「武蔵野S」)
                      2着ヒカルアマランサス(「エリザベス女王杯」)
                    同週 500万1着シルクフォーチュン(「武蔵野S」)
  伝統の盾に新たな価値、覇者に肩を並べる風格を探せ。 
                  ~2009「天皇賞(春)」
  完璧な勝ち方の追求、羨望を抱かせる王者の風格。 
                  ~2006「マイルチャンピオンS」<5-4-8>
  誇りを懸けて戦う熱冬、強さを記憶させる風格。 
                  ~2006「アメリカJCC」<7-4-8>
  歴代の猛者に続け、風格が実力を決定づける。 
                  ~2005「アメリカJCC」
  自信、GⅠを制する風格を好敵手に見せつけたい。 
                  ~2002「京王杯SC」<8-8-8>
  風格、王者は速さの中で余裕を漂わす。 
                  ~2002「安田記念」<8-8-1>

 ■ラスト句点前は”魅了する”

  レーシングダイアリーの句点前に、
  ”~魅了する”が出るのは史上3回目だが、
  いずれも2010年に入って登場している・・・

  「エリザベス女王杯」… アースシンボル、コロンバスサークル
  「武  蔵  野 S」… バトードール
  「京 王 杯 2歳S」…オルフェーヴル、コスモティカル
  「京都 ジャンプS」…スリーラスカル

  女王としての風格、美しく力強い走りが見る者を魅了する。
                  ~2010「ヴィクトリアマイル」
                      1着同枠ブラボーデイジー(「武蔵野S」)
                      2着ヒカルアマランサス(「エリザベス女王杯」)
                    同週 500万1着シルクフォーチュン(「武蔵野S」)
  春の鮮やかな光とともに、可憐な走りで魅了する。 
                  ~2010「中山牝馬S」
                      「阪神スプリングJ」

  一途に願う憧れの桜冠、新たな時を魅了する天使が咲き誇る。 
                  ~2009「桜花賞」
  世代を先導する華が咲く。若さで魅了する輝く未来。 
                  ~2007「阪神ジュべナイルF」
                同週新馬戦2着プロヴィナージュ(「エリザベス女王杯」) 
  個性の翼を広げる未来、速さで魅了する妖精。  
                  ~2006「フェアリーS」
                同週 500万1着エイシンボストン(「京都ジャンプS」)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。